マイカート
1/8 スケール Metropolis Maschinenmensch(マリア)シルバースクリーンエディション プラスチックモデルキット
5450

1/8 スケール Metropolis Maschinenmensch(マリア)シルバースクリーンエディション プラスチックモデルキット

¥5,995
税込
なし

エクスプラス プラスチック モデルキット シリーズから、
機械人間 ”マリア” がシルバースクリーンエディションとなって登場!

在庫状況:在庫切れ
Details

※本商品は少年リック上ではご予約いただけません。各ホビーショップ様にて随時受注が開始されます。 

"X PLUSが送る「Maschinenmensch」(※1)の1/8スケール プラスチックモデルキット。
フリッツ・ラング監督制作で1927年に公開されたドイツの無声映画「メトロポリス」
(「脳と手の媒介者は、心でなくてはならない」が作品の永遠のテーマ)
ウォルター・シュルツ=ミッテンドルフが造形し創り上げた機械人間 ""マリア ""を忠実に再現。
科学者ロトワングが生み出したガイノイド(※2)であり、
かつての恋人ヘルを思わす姿形をしており、後に民の指導者”マリア”として暗躍しました。
(ドイツ人女優 ブリギッテ・ヘルムが、ヘルとマリアの両方を演じている)
作品への畏敬の念を込めて、最も象徴的なポーズで立体化。
そしてベースには、情景において重要なアイコンとなる椅子を配置し、
起動時のキービジュアルを再現できます。(椅子の背面には秘密の彫刻を施しています)
このMaschinenmenschは、恐らく映画で描かれた史上最初で最も象徴的なロボットの一つです。
ユネスコ<世界の記憶>に映画として初めて登録された本作は、
その後の長編映画やテレビ、そしてロボットテクノロジーに多大な影響を与えました。
ロトワングの偉大な創造物をお届けします。

今回は「シルバースクリーンエディション」として、マリア本体の成型色をシルバーでお届けします。

※1・・・ドイツ語で[機械人間]
※2・・・女性のアンドロイド"

More Information
その他の情報
商品仕様 プラスチック モデルキット (未組立、未塗装)
商品サイズ 全高:約23㎝ (組立時)
商品内容 ランナー1式:1 ディスプレイスタンド:1 取扱説明書:1
製品素材 ランナー:HIPS ディスプレイスタンド:紙
お知らせ 対象年齢:15歳以上 発売元:エクスプラス ※画像は見本品の製作例です。実際の製品は未塗装の組み立てキットになります。 ※組み立てには専用の接着剤と塗料を使用してください。(別売) ※火器類の取扱い、換気に十分注意をして組み立てを行ってください。 ※パッケージは商品の梱包材です。商品輸送の過程で微細な傷、擦れや汚れが発生する場合がございます。 商品自体にダメージがない場合、商品及びパッケージの交換はお受けいたしかねますので予めご了承ください。 ※本商品は準備数に限りがございます。準備数に達した場合、早期にご注文の受付を終了させていただきます。 ※多数のご要望をいただいた場合、発送時期を調整して再度販売することがございます。予めご了承ください。 ※ご注文状況によっては、発送時期が変更となる場合もございますので、予めご了承ください。 Walter Schulze-Mittendorff © - WSM Art Metropolis Deutsche Kinemathek - Horst von Harbou